本文へスキップ

横浜市港南区の動物病院。ひの動物病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-844-1110

〒234-0051 神奈川県横浜市港南区日野7-6-6


 
かいぬしさまどうぶつしあわせを考えて・・・

ひの動物病院ようこそ、ひの動物病院のホームページへ。

今週のひとこと
新着情報

2018春夏〜Ver.


熱中症のお話
 2018年6月29日 NEW
本日梅雨が明けたそうで、まだ6月なのに耳を疑うようですね。最近暑い日が続くと思ってはいましたが、、、。
なので熱中症対策には皆さんお気を付けください。まず犬は人間よりも熱中症にすぐになってしまうことを覚えておいて下さい、毛皮を着ていて汗がかけませんので暑さは苦手ですよね。アスファルトが熱い時間のお散歩は控えて、お留守番中も室温の管理をお願いします。
フィラリア予防
 2018年5月1日 
狂犬病のメインシーズがひと段落すると、次はフィラリア予防が本格化してまいりますね。今年は暑くなるのが、例年よりも早かったせいか4月からフィラリア予防をスタートされる方も中にはみられました。もう初夏の陽気を思わせますので蚊だけでなく、ノミマダニ予防もチェックしておきたいですね!今年からチュアブルタイプだけではなく、シンプルな錠剤タイプのノミダニ予防薬もラインナップに加わりましたので、外用も苦手だけどチュアブルも食べられないワンちゃんに選択肢が増えたかと思います。

information

  • SFTSのお話、マダニ予防のお話 2018/1/31  

    2017年はマダニから人間や動物に感染するSFTSウイルスの話題が注目を浴びたので記憶に新しいかもしれません。マダニから犬、そして犬から人間への感染も初めて確認されたそうで、マダニ予防はもはや犬猫だけではなく我々人間のための感染症予防対策にもなってきていることを実感しました。
    また、西日本が中心の病気なので関東にいるなら関係ないと想いがちですが、ウイルスはもう関東でも発見されており、動物を飼育している方々にこそ正しい知識をもってきちんと防いで欲しい病気かと思います。そこで資料を作成させて頂きましたので、よかったら待合室でご覧になってください。ご希望があればプリントもお渡しできます。もちろんきちんとしたマダニ予防が動物にも人間にも一番の安全策となります。
  • 駐車場リニューアルのおしらせ 2017/4/15 

    病院隣に駐車スペースを増設いたしました!長らくご迷惑・ご不便ををおかけして申し訳ありませんでした。広くスペースがとれましたので大型乗用車も可能となり、計7台ご利用頂けます。よろしくお願いします。
  • 過去の記事を整理してみました 2017/1/4 

    左のリンクバナーにある『過去の記事』の中を整理してみました。各記事にタイトルをつけてみたので、ひとつの情報として豆知識的に読んで頂けると幸いです。
  • 新しいノミダニ予防薬 2015/4/10

    だんだんと暖かくなってきましたね。病院でもノミマダニ予防薬の処方が増え始めてまいりました。今までの主流は外用のスポット剤でして、つけるのを嫌うワンちゃんが多く,毎月の苦労になるという方は決して少なくありませんでした。ですが、今年から食べるタイプのノミダニ予防薬が新登場しました!!お肉不使用のヘルシーなチュアブルで、まるでおいしいおやつのよう。あのフロントラインの会社が製作しており、もちろん効能もしっかり安心です。スポット剤を諦めていた方は是非お試しください!!
  • 犬のアトピー性皮膚炎のセミナーに行ってきました!!2014/8/27

    先日、わんちゃんのアレルギーについてのセミナーに行って参りました!現在当院でもお世話になっている、アレルギー検査会社の社長さんである、増田健一先生という方が講師でした。アレルギーの権威でとても偉い先生なのですがセミナー後に質問に行くと僕とも気さくにお話して下さり、詳しく教えてくれました!感激でした!!
    内容ですが、新しい『減感作療法』のお話でした。減感作療法という言葉は聞きなれない方も多いと思われますが、簡単に説明するとアレルギー体質を改善させることができる、アトピー性皮膚炎の唯一の根治療法です。この新たな薬のおかげでアトピーが治らない病気から、治せる病気になるかもしれません!!
  • 『乗り物酔い』のわんちゃんにうれしいニュースです!! 2012/8/7

    帰省やドライブ、お休みの日は一緒にお出かけしたいところがたくさんありますよね。でも、うちのこ車に乗ると吐いちゃうから、と遠出を諦めている方いませんか?
    今回、犬用の乗り物酔いの嘔吐を予防できるお薬がでました!当院にお問い合わせください。
  • どうする? シニア期のワクチン 2012/1/20

    高齢になるほど免疫機能も低下し、年に1回のワクチン受けることが大切になってきます。
    若いころのように全ての種類のワクチンではなく、感染すると重篤になる病気だけを防ぐ『2種混合ワクチン』等の用意もございます。
    その子その子に合ったワクチンを選んで予防できると安心ですね。
  • 2011年12月14日 ホームページ公開

    ひの動物病院のホームページを設立いたしました。
    これからもより良い診療と情報発信に努めていきますので、よろしくお願いします。










     


人の方に見て頂きました。

ひの動物病院